CodeIgniterでの独自バリデーションの実装の方法について

シェアする

フリーランスエンジニアの収入例を見てみる→ IT系フリーエンジニア案件6000件以上【ギークスジョブ】

CodeIgniterを使用していると独自バリデーションを実装したい機会があると思います。
そのような際は、下記のようにすると実装することが出来ます。

サンプルを見るとわかるのですが、独自バリデーションの名前は、「callback_」+ メソッド名となります。上記のサンプルコードの場合は、username_checkというメソッド名にcallback_を付加して、usernameに新たなバリデートの条件を付加しています。上記の場合は、usernameがtestだったら、バリデートエラーとなります。

そのほかに複数のpostデータを比較して大小を比較したい場合などは、独自バリデーションのメソッド名の中で、$this->input->post(‘something’)等で値を受けて比較すると簡単に独自バリデーションを実装することが出来ます。

公式にも独自バリデーションについて記載されているのでそちらも参照してみてください。

Form Validation