EC-CUBE(2系)のSmartyで変数(配列)をvar_dumpのように出力する方法

シェアする

IT・Web業界での転職への転職を考えていれば⇨IT・Web業界での転職なら【レバテックキャリア】

EC-CUBE(2系)を使用していてSmartyで配列をvar_dumpのように画面上にデバッグの為に出力したいことがあると思います。

そんな僕もEC-CUBE(2系)を使用している際に、良くSmartyで変数の中身を出力していました。

上記のように$arrayの部分にdumpしたい変数を入力し、テンプレートを保存するとdumpが出力されます。

まだまだ、2系のEC-CUBEの面倒を見ないといけない現場もあると思うので、覚えておくと良いと思います。

Smartyでvar_dumpやprint_rをテンプレートで出力する方法について紹介しています。smartyでvar_dump・print_rしようとしている方は、参考にしてくてください。
EC-CUBE3系でのvar_dump・print_rのように変数のデバッグをする方法について紹介しています。 EC-CUBE3系で変数のデバッグをしたい際の参考にしてください。

シェアする

フォローする