FuelPHPのバージョンの確認方法

シェアする

FuelPHPを使用していて、現在しているFuelPHPのバージョンを調べたいということがあると思います。

今回の記事では、FuelPHPのバージョンの調べ方について紹介します。

oilコマンドを使用する

oilコマンドとは、FeulPHPにあるコマンドで、oilを実行することで、 Railsのようにコードを自動生成してくれたり、パッケージ等のインストールなどが出来るものです。
このoilコマンドで、FuelPHPのバージョンを調べることができます。コマンドは、以下の通りとなります。

cd Fuelのプロジェクトルートディレクトリ
php oil -v

/fuel/core/classes/fuel.phpファイルの中身を見る

FuelPHPのバージョンを調べるためには、バージョンが記載されたファイルの中身を直接みてしまう方法もあります。

FuelPHPのバージョンが記載されているファイルは、下記のファイルとなります。

/fuel/core/classes/fuel.php

記載は、下記のようにされています。

 	/**
 	 * @var  string  The version of Fuel
 	*/
	const VERSION = '1.1';